2009年08月18日

次回月例会について!

23日の月例会、

実は仕事の関係で管理人は不参加となりました。

開始時には顔を出しますが、

その後の運営についてはダイナモさんに一任しました。

なかなか思うように活動できずに、

何だか世間からどんどん離れているような・・・・。

しかしながら、

モチベーションは何故か上がってきています!

蒼狼スペルギア・ファントム

こいつに夢中です。

元々ランデスが好みなんでしょうね。

種族がいいです。

ポセイディア・ドラゴン

ナイト

サムライ

こいつを、

バジュラ殿堂入り後の管理人の相棒として育てていきたい!

そう思うと段々熱いものがこみ上げてきました!

もう一つ。

悪魔神デスモナーク

DMには背景ストーリーが存在します。

前からこの世界観の中で色々と想像するのが楽しみの一つでした。

その中で、

「覇王ブラックモナーク」という存在を知っていますか?

DuelMasters Wiki(デュエルマスターズ ウィキ)

以下「覇王ブラックモナーク」の項より転載

覇王ブラックモナーク/背景ストーリー

はるか昔、闇文明を統括していたというダークロード。

死後もその強大な魔力が闇文明の地を覆い、大きな影響力を与えている。

グランド・デビル族とデーモン・コマンド族は彼(彼女?)の復活計画を共謀。成功のあかつきには、全世界を闇文明の支配下に置くことができると信じている。

不死鳥編現在、その遺体はグランド・デビル族の本拠地となっている。

・ストーリー中心キャラクターの中でも初期からカード化が望まれているも、未だなされていない。

・《悪魔神デスモナーク》が生まれたモナーク家の頭領であると考えられる。

・このようなストーリー設定があってのことか、フレーバーテキストにはこのキャラクターがたびたび登場している。

登場カード

いずれもフレーバーテキストにて

テキストから察するにキマイラ、パラサイトワーム、デスパペット、パンドラボックス等を創り出したのがわかる。

《卵胞虫ゼリー・ワーム》

《ギガゾウル》

《暗黒の騎士ザガーン》

《凶犬人形ジュンカツ》

《暴発秘宝ベンゾ》

こんなサイドストーリーを見てしまうと、

以前組んでいたデッキを思い出します。

デモコマがいっぱい並ぶ「ルウム戦役」というデッキですが、

これを今の環境に合わせていきたいと画策中です。

軸が決まってくるとのめり込み度が断然違う!

どちらも速攻対策が悩みの種ではありますが・・・・。

posted by mohei.no1 at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

勝ちにいこうぜ!

管理人の夏休みは、栃木の実家に1週間帰省すること。

これ毎年の恒例です。

仕事の都合で世間の皆さんとは1週間早いタイミング。

管理人の実家は、

地元では有名な、

「1万人プール」のすぐそばで、

田舎の夏休みを満喫するには絶好の場所なんです。

子どものころ通ったカブトムシの狩り場。

最近では見かけなくなったものの、

夜、ふと見渡すと闇夜に光るホタル。

寝るときに聞こえる小川のせせらぎや蛙の声。

由緒正しい日本の夏がそこにあります。

日頃の疲れを癒せる故郷の風景。

皆さんもそんな大切な場所で夏休みを過ごしていることと思います。

さてDMな話題。

皆さんの回りではDM盛り上がってます?

ウチでは残念ながらトーンダウン中ですが、

昨日の月例会で皆さんから情熱が感染してきました。

神奈川のK君いわく、

「世間では青単、シノビドルゲ一色ですよ。」とのこと。

そもそもビートは強い!

でも決めに行くときの手札が枯れてしまっている・・・。

というのが弱点だったものの、

この二つのデッキタイプは、

十分に確保される手札がその強さを支えています。

だったら早い方が強いよね?

ってことで青単が隆盛ってことなんでしょう。

アストラル・リーフ全盛期を彷彿させる今の環境は、

コントロールに傾いていた環境のへの反動だと言えるのでしょう。

さて、管理人はと言いますと。

はて?何がしたいんだっけ?と五里霧中。

しかし、昨日Tパパさん、K君にぼろ負けして、

本質に立ち返りました。

勝ちたい!

これに尽きます。

もともと子どもの勝利のために始めた競技ですから、

もちろん、勝利こそ最大の目的です。

あとはどう勝つか!

ま、それが問題なのですが。

立ち返りついでにもう一つ。

ウチの戦術の基本って?

前のめり!

特攻!速攻!

だったことを思い出しました。

ナスオの赤単

ゆうルフィのパシチャン青単

管理人の水バジュラ

自分のこだわりのデッキで勝つことこそ、

デュエルの最大の魅力でしたね。

昔のブログを読み返して行きつきました。

ま、ごちゃごちゃ考えずに楽しんだもの勝ち!

という大前提を思い出しました。

こだわりを投影できるカードを模索中!

posted by mohei.no1 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

青森TCG club月例会開催!

今日は青森TCG club月例会開催!

エボリューション・マスター大会を制したのは、

神奈川からの刺客、

K君が操るユニバースゲートフェニックスデッキでした。

考察はさておき、

2週間後に予定している次の月例会について告知します。

先日お知らせしたように、

8月23日(日)12:00〜17:00

青森TCG club月例会を開催します。

◎次回のレギュレーション

1 『追及!神化編!』part1

「DM-32神化編拡張第1弾」

「DM-32+神化編(エボリューション・サーガ) 第1弾+1DREAM」

のみでデッキを構成すること。

ただし、以下の通り

レアリティの制限をします。

・SR(スーパーレア)1枚以下

・VR(ベリーレア)2枚以下

なお、対象エキスパンションに収録されている同名カードは、

エキスパンションが違っても使用できます。

2 エボリューション・マスターpart2

・進化クリーチャー10枚以上

・究極進化カード1枚以上

 +

・同色文明25枚以下

例 水文明25枚がある場合

  水/闇 メルニアを加えることは制限オーバーです。

posted by mohei.no1 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。