2009年09月27日

青森TCG club月例会レポ!ドリアンコンボ確認!

今日は我が青森TCG clubの月例会でした。

今回は特にレギュレーションは設定せず、
ルナティック・トライバルを模して、
1時間以内に一番勝利数の多い人の勝ち!
というルールでの大会でした。

もちろん、四神帝、NEXルールも適用です。
具体的には1回勝つとトークン1枚配布。
四神帝、NEXがバトルゾーンにいた状態で勝利すると2枚というルール。

結果
優勝 黒石のTさん ロマサイグール 11勝
2位 gkenさん ボルNEX 10勝
3位 ナスオ 小鳥ビートサンバースト 9勝
という結果に。

ロマサイが普通に強い。
青単が結構いる中でNEXデッキの健闘が光ります。
NEXルールはかなり有利に働きそうですね。
四神帝は試合展開が長くなるのでフリかも?

という感じです。

ちなみに管理人はNEXデッキでしたが、
効率的に勝ちを呼び込めず、
あえなく圏外でした。

NEX残さなきゃ意味ないのに進化させるとか、
このデッキ使ってる意味、ガン無視な会長・・・。

さて後半は普通のトーナメント形式。

結果
優勝 248さん 5Cキング
準優勝 テマさん 青単

という結果に。

今回より、
248さん、Mtgodさん、うPさん、zorbaさんが青森TCG clubに加入!

名簿上はもう少しで30人を超えそうな勢い!

64人トーナメント開催も夢ではなくなるかな?
頑張って実現していこう!

ちなみに管理人は先日アップした武者ファントムで参戦。
正直このデッキ、すごく気に入ってます。
勝敗結果が不安定なとこがまた愛おしい。

多分対戦した人の評価も、賛否両論では?
はっきり言って相手のデッキには依存しません。

単純にこちらが先手をとって、ペースを握れれば勝ち!
といういつもの大雑把なデッキになってきました。

青単やロマサイ、5Cキングにも勝っているんで、
やってくれる子だと信じて少しづつ育てていきたいです!

さて、一つ確認が。
自分のキャラデッキでgkenくんとフリーの最中、
ロイヤル・ドリアンの効果について疑問が出てきました。

ドリアンで剥がした後のクリーチャーについてです。
以前、タイム・チェンジャーとのコンボを考察した際に、

1 残る数は剥がした進化クリーチャーの進化もとの数と同じ。
  通常の進化獣なら、下に何体あっても1体を選んで他は墓地に。

2 残ったクリーチャーは、通常召喚された時と同様に、
  ”タイムチェンジャーの仕込み”、
  ”ドリアンの剥がし”が同一ターンに行われた場合、
  そのターンの攻撃はできない。
ということを事務局で確認しました。

じゃマナ進化で出てきたクリ−チャーはどうなのか?
1 については同様の処置。
  なので、バデスだったら3体まで、キリンだったら1体まで残ります。

問題は次のところ
2 上記を踏まえていくと同様に召喚酔いの影響を受けそうですが、
  受けないんだそうです。
  イマイチ腑に落ちませんがgkenくんが調べてくれたらそういうことらしいです。

ドリアン周りってホント難しいですね。
だから以前、開発を断念したんだった・・・・。

しかし、その思いをgkenくんが引き継いでくれ、
昇華してくれています。

強いですよこのデッキ。

posted by mohei.no1 at 22:48| Comment(4) | TrackBack(1) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

偽mohei.no1現る!

昨日から出没しているモノマネ君。

私めの名前も騙って頂いたようです。

ふふふ、

会長も有名人の仲間入り?

能天気な管理人・・・・・・。

今回の件、

状況はよくわかりませんが(特に知りたいとも思わないです・・・。)、

日ごろからのgokurakuさんのご苦労も含めて、

ただ、ただ頭が下がる思いだけが。

gokurakuさんの寛大な対応を噛み締めながら、

心してDM vaultにお邪魔しようと改めて思いました。

とりあえず、

また下手なデッキ開発に勤しめるかと思うと嬉しい限りです。

と急に何かのレベルが下がる管理人。

とこれで終わりにしようと思っていたのですが、
被害が拡大しているようで、
きちんとした情報が必要だと思いますので、
とりあえず、ウチのブログのコメントについて説明します。

まず、前段で触れたように、
私はgokurakuさんに最大限の敬意を払っています。

DMがここまで皆さんに愛される競技なのは、
夜通しDM vaultでデュエルができる環境が、
どれだけ競技人口を増やすことに貢献しているか。

想像するだけでもその貢献度は非常に高いと思います。
全くのボランティアリティに則っている点が非常に嬉しいじゃないですか!
我々はgokurakuさんの厚意に甘えて、
言ってみれば彼のお庭で楽しませてもらっているわけです。

そういう状況においては、
彼に不利益なことがあれば、
いつでも門戸を閉ざすことができる状態であり、
それについてとやかく言える立場には誰もいないわけです。

そうした気持ちを持ちつついる管理人が、

>gokurakuさん

もういいです。コメントしないで下さい。

>カミサンにクッキー買ったこともあるんですよ^^;

そうですか・・。良かったですね・・。あぁgokurakuなんて

いなくなればいいのにな〜

Posted by mohei.no1 at 2009年09月26日 12:16


こんなことを言うはずはありません。
これは私ではありません。

その下のコメント返しは私がしたものです。

どうやら他にも出没しているようですね。
もうやめましょうよ・・・・・。

posted by mohei.no1 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

DM vaultに事件!偽gokuraku現る!

ウチのブログにもありましたが、
DM vaultの管理人であるgokurakuさんを名乗るコメントがありました。

私のアカウントが2か月以内にアクセス制限を受けますという趣旨でした。

敬愛するgokurakuさんからの決定であれば、
いたしかたないし、
むしろご迷惑をかけてしまって申し訳なかったなと思っていました。

が、どうやら偽gokurakuであることが分かりました。
判明したのは当のDM vault内のご本人からのコメントです。

以下、転載させていただきます。

9/25(金)夕方頃から、vaultの利用者の方のブログのコメント欄で、私gokurakuを名乗る人物が皆様を不安にさせるような書き込みをしているようです。

(文例)こちらからアクセス制限いたします。主観は私にありるので文句はつけないで下さい。アクセス制限する時間帯は教えません。2ヶ月以内にはさせてもらいます。

これらは、実際には私の書き込んだものではなく、事実とは関係のない悪質ないたずらです。文面から考えておそらくアクセス制限に対する私への逆恨みではないかと推測していますが、いずれにせよこのようなかたちで、関係のないブログオーナーの皆様方にご迷惑をおかけする形になってしまい、大変申し訳なく存じます。

どちらのブログに書き込まれているか把握できていないため、このような形でのご報告になりますことをどうかご容赦ください。

今回のことは相手方に抗議したいと考えております。コメント被害にあわれた方でご協力いただける方がいらっしゃいましたら、下のフォームでご連絡いただければ有り難いと存じます。(目障りな偽gokurakuからのコメントをしばらく残していただくこと以外、ご協力頂いた方にご迷惑をおかけするようなことはいたしません。)

ありがとうございました。ご協力に感謝申し上げます。では良いデュエルを。

ということだそうです。


このことについて、gokurakuさんを名乗った方に激しく憤るとともに、
gokurakuさんご本人の誠意ある対応に敬意を払いたいと思います。


gokurakuさん!

もしお役に立てることがあるならば、いつでもおっしゃってください!
正直コメントの内容は辛かったのですが、
あ、gokurakuさん来てくれたんだ!と若干喜んでました・・・・。

いかん、いかん。
これでは書き込み者の思うつぼ。
断固として認めてはいけない!




ちなみに『自分のキャラカードを設定しようぜ!』のキャラ設定は閉め切りました。
ご了承ください!

ってかY君はいいのかな?

posted by mohei.no1 at 21:59| Comment(6) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。