2009年10月21日

最強の座はそのカードに?

阿修羅は修羅たちの長。

修羅たちは月に一度武闘会を開催し、
その戦いの技を磨き、
互いに切磋琢磨する。

武闘会は様々な制限を設けて行われるが、
今回は制限無しという武闘会を開催する。

封印されたかつての惨禍が、一度に蘇り猛威を振るう!

時代最強の証を、
色会(タカラトミー)より認められ、
その度に封印されてきた歴代の惨禍たち。

未曾有の天変地異の中、
本当の意味での最強が決まる瞬間。
最強の座に着くのは、
リーフ青単?
ボルバル?
ボルサファ?
それとも・・・・・。

久々にボルサファ回してみました。
サイングールにすんなり入る。
デュエルってこんなに簡単に勝てるんだっけ?

壊れカードの代名詞とも言えるその存在は、
やはり最強の称号に一番近いのかもしれない。

意外に厄介なのは・・・。
マリエルロック・ハイドロ
ミストリエス、ロードリエスの2枚看板で、
益々対処が厄介。

そして、クローン・バイス、スケルトン・バイス。
ロスト・チャージャー、ヘル・スラッシュ。
デ・バウラ伯で回されたら・・・・・。
宝剣も4積み可だし。

どんな環境になるのやら。

さらに、最強のバニラは?
管理人は最強バニラ候補として、
大作家ホメロスを推しています!

posted by mohei.no1 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森TCG club | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

インフルエンザ回復しました!

先日から我が家を席巻した新型インフルエンザですが、何とか収束しました。

ナスオ、ゆうルフィ、妻と伝染し、
私も何だか具合悪いな・・・・熱測ってみるよ。
と体温計で測ってみると・・・・。


昨日の時点で何と



35.7℃



いやふざけてはいないんですけどね。
結局熱が下がった3人から大爆笑を取って、
オチがつきました。

ちなみにウチの学区では、小中学校ともに学校閉鎖となり、
ローカルニュースでも取りざたされるほどでしたそうな。

ふー。


そんな中での討伐隊対応だったので、
多少肩に力が入りすぎてしまったかな?
と若干反省しながらも、
今後のことを考える上でもいい機会だったなと思います。

メンバーの皆さんに遠征する場合、
どのくらいなら費用負担可能ですか?
というメールを回してみました。

以前から曖昧になっていた遠征企画に一歩踏み出したかったので。

答えが返ってきたのは、ごく少数。
私が思っていた以上におせっかいが過ぎたのかもしれません。

元々のんびりやっていこうよ!
と立ち上がった青森TCG club、
会長自身がその方針を踏み外してはまずいですね。

従いまして、討伐隊については、
レジスタンス活動を主体とし、
隊長は単騎年明けに行われるであろうWFHを目指し、
出陣することにします。

その方が気楽に臨めるかもしれませんし。
討伐隊なのか、討伐されたいのかよくわりかりませんが、
そのときは皆さんのお力を借りつつ、
たくさんの方と対戦できたらと思います。

それはそうと、盛岡勢の魔王軍編成が随分と進んでいる様子。

・ご当地迦羅 大蛇丸様(四天王)
・黒炎の龍騎士 洸佳様
・不屈の鬼軍曹! とうちゃんさん!
・闇眼の錬金術師 ハイム様
・邪眼の暗黒騎士 クロム様
・黒魔術の要塞! 翠牛様
・戦慄のヘッドバンカー!ブシドー様

盛岡勢は上下関係ではなく円卓な関係のようです。

そのゆるさ!

いただきです!


とまあ、色々あったこの週末。



やっと月例会のデッキ作成に取り掛かれるかな?

管理人の好みはバニラ戦。
意外とバニラクリーチャーが少なく、
探すのが大変ではありますが、
非常に優秀なのはアクア・ブレイドかもしれません。

バニラを支えるのは、呪文やクロスギア。
少しでも有利にことを運ぶために、
種族選びは非常に重要ですね。

そんな中、サムライ、ナイト両方持つこいつは、
やってくれそうな予感がするのは私だけ?

ダイナモさんも取り入れていたようだし、
ここはこいつを軸に組み立てようかな?

posted by mohei.no1 at 15:00| Comment(6) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

討伐隊 第一次遠征プラン

世界観設定、人物設定も終わったので、
ここからはリアルなプランニングをしていきます。

具体的に遠征を実現しましょう!

今まで管理人が遠征を躊躇していた理由は、
@ 皆さん一人一人の対して親御さんへの責任を果たすことができるのか?
自分でも楽しみたいので、
現地に行ったら各個人の活動については、一切関知できません。
息子たちも基本的に野放しなのに、
人様のお子様に対して責任を負うのは難しい・・・。

A 移動経費について。
皆で均等に応分の負担を!というのが私の考え方です。
人数が多くなると全員をケアするのは絶対に無理。
一握りの人間だけってのもまたしたくないですしね。

という二点です。

なので昨日の隊規設定です。

これを受けて提案です。

八戸遠征しましょう!
第一次 討伐隊結成です。
今後の遠征を検討する上でもいい試金石になる。

@の問題について
管理人は、子どもと言えど一人の人間として扱います。
中学生になったらいっぱしの大人だと思っています。
その理由は、
他人に対する配慮(例えば目上の人に対する敬いとか、年下に対する優しさとか)、
ができると思っているからです。

要するに、
会長のお守りと息子たちのお守りが両方できるように!
ということです。

小学生については親の同行が必須だと思っています。
Y先生には別途説明したいと思います。


Aの問題について
討伐隊の移動については応分負担を原則とします。
人数にもよりますが自家用車の使用を想定していますが、
必要経費とは別に運転手さんには、
お昼+お茶代ぐらいはお礼したいので、
一人につき1000円程度徴収する予定です。
ただし、自家用車提供者については家族も含め負担はなし。

あくまで八戸遠征の場合です。

以上の条件で改めて参加者とドライバーを募集します。
皆様の親御さんにも当たっていただけないでしょうか?

日程については参加人員を見極めながら、別途調整したいと思います。
ヨッチさんとこの自主大会が来月末ごろありそうなのでその辺で。

posted by mohei.no1 at 06:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 魔王討伐隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。