2010年02月25日

仙台最高!エボマス仙台レポ!Part3

ブログのメンテナンスのためずっと更新ができずに、ご迷惑をおかけしました。

書くこともたまっているので、
取りあえず書ききってしまいます。

Part3は管理人の戦歴をお伝えしようかと。
今回のイベント内での非公認大会として、
1 バトルプラザ杯
2 魔王杯
3 東北北海道最強親父決定戦
が行われました。
管理人はこれがメインで仙台に来ています。

1 バトルプラザ杯レポ!
使用デッキはこれ↓
『オフィシャル』
1 x 超神星DEATH(デス)・ドラゲリオン
1 x 霊騎秘宝ヒャックメー
3 x 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
1 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
1 x 解体人形ジェニー
1 x デーモン・ハンド
1 x ボルシャック・クロス・NEX(ネックス)
1 x 戦攻竜騎ドルボラン
1 x サイバー・ブレイン
1 x 剛撃戦攻ドルゲーザ
1 x 龍仙ロマネスク
1 x 天使と悪魔の墳墓
4 x フェアリー・ミラクル
3 x フェアリー・ライフ
1 x 超神星アレス・ヴァーミンガム
1 x 森の指揮官コアラ大佐
1 x ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン
2 x 護精霊騎ヴァルチャー
2 x 深塊封魔ゲルネウス
1 x スペース・クロウラー
1 x 光神龍スペル・デル・フィン
1 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
1 x ハッスル・キャッスル
1 x 聖鎧亜キング・アルカディアス
1 x 母なる紋章
1 x ロスト・ソウル
1 x 威牙の幻ハンゾウ
1 x 母なる星域
1 x 光牙王機ゼロカゲ
1 x クリスタル・メモリー

そう、みんなのデッキで勝負!
しかし・・・2没。
ん〜色々積み込みすぎかな?
クロスNEXとゼロカゲは面白いと思ったんだけどな・・・・。

勝利に繋がらなかったのは管理人の腕。
すまん、皆。

ちなみに直前にムラカミくんとテストマッチしたら、
ミスト・リエスが2枚入ってました。(笑)
PGと間違えてたので差し替え、差し替え。
ふう〜、ここでも管理人やらかしました。

2 魔王杯レポ!
色んなところのレポで、
大会開始前に魔王の宣戦布告がLEONさんの口から、
高らかに読み上げられたことが書かれています。

さすが四天王の一角LEONさん。
魔王の忠実な僕として、
荘厳なるダークメッセージを堂々とたたきつけ、
開始前の会場にいた一部を笑いの坩堝へと誘ってました。

しかし、管理人の受け取り方は違う!
むむむ、明らかに私への挑戦状!負けられない!
ってことで一番のお気に入りファントム・・・・は勝てないので、
『水バジュラズ』で挑戦!

ここで解説。
私mohei.no1をDM大会に誘ったのは、
実は「超竜バジュラ」なんです。

ナスオが小学1年生(今は6年生)の頃、周りではデュエマが流行っていました。
しかし、いつも負ける不憫な息子。
ナスオは3月20日生まれなので、
小さいときは何でも他の子よりも遅れてました。
だからこそ、「勝つ」喜びを経験してほしかった。
幸い人の中に入っていくのは得意な子だったし、
大会に参加することにはあまり抵抗がなかったみたいです。
大会で何とか優勝させてあげたい!
こうして我が家の挑戦が始まりました!


時はボルサファ全盛期!
子どもが扱えて強いデッキ、
なおかつあまりお金のかからないデッキといえば、赤単!
勝利を目指したらこれになりました。

ナスオは赤単で大分勝たせてもらえるようになりました。

ナスオが大会に参加するようになり、ゆうルフィも参加するようになると、
速攻を極めん!とばかり水単チャンピオンを組んで、かなり勝たせてもらいました。
実は先に入賞を果たしたのは当時2年生だったゆうルフィだったのです。

これに気を良くした管理人は、
第3のデッキを構築しよう赤単、青単に勝てて、ボルサファにも勝てるデッキを模索。

その答えが「超竜バジュラ」だったのです。
できるだけ早くバジュラを召喚し、
チッタペロルを立てた状態で、無限掌!
をコンセプトに作ったデッキ。

それが「水バジュラ」です。
速攻対策にスクラッパー、サーファー、ノーブル、ディオーネ、ヘリオスティガ、
に十分な手札補充とバジュラ4積みで構成した赤青ドラゴンデッキ。

子ども達とスパーリングしていたこの水バジュラで、
他の相手に勝ちたいがために、管理人は大会に出場するようになったのです。

いわば管理人の原点です。




ところが、ご存知のようにバジュラは殿堂入りしたので、
泣く泣くデッキを崩し、色んなデッキを作るようになっていきました。

時は流れて現環境、
ここにきてドラゴンをサポートする強力なサーチカードが、
いっぱい出揃ってきたではありませんか!
スピア・ルピア、ジャック・ライドウでバジュラやバジュラズ・テラを呼び!
さらに速攻対策としての選択肢として、
ジャニットとかシノビが増えて、
そしてトドメのボルシャック・NEX・ドラゴン!
さらにエンジンはマッハ・ルピア。

レシピはご想像にお任せします。
これが『水バジュラズ』の概要です!

そしてこの『水バジュラズ』が火を噴きました!
1回戦 vs ヨッチさん(黒キリコ)
最短バジュラ降臨に成功!
ヨッチさんが迷った隙をついて勝利!

2回戦 vs ワンワンくん(ロマネキリコ?)
ワンワンくんの事故を誘い、
早めのバジュラからマナのキリコをランデスしながら勝利!

3回戦 vs 地元の高校生(赤緑速攻)
メタデッキじゃないデッキで勝ちたい派です!
と言っていた高校生。
何か好感持てます!
ジャニットが刺さり勝利!

番外編 vs らいむらいとさん(キングロック)
キングが出たら積みなので、
パクリオで手札を窺いながら慎重に勝利!

4回戦 vs しょうパパさん(青単)
数で押し切られて完敗・・・・。

という結果でした。
優勝はできないまでも、
トップメタデッキを退けて『水バジュラズ』の強さを示せたのでは?
と思うのでこれは充分満足な結果!

今後も『水バジュラズ』は延ばしていこうと思います。

posted by mohei.no1 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

仙台最高!エボマス仙台レポ!Part2

【我が家のエボマス!】

我が家の戦績をお伝えしてませんでした。

予選
ナスオ    1勝2敗 緊急ロマネNEX
ゆうルフィ  1勝2敗 青単

ナスオは直前まで黒キリコと迷っていましたが、
六式くんとのスパーリングで1勝をもぎ取ったので、
こちらに決めました。
スパーリング後、
「なぜ炎晶バクレツ弾がないのですか?」
とご指摘をうけました。
しかし、親父フリーに夢中すぎて調整せず・・・・・。
だから勝てなかった?
すまん、我が息子。

ゆうルフィは愛用の青単。
ロリコンでの参加を想定してましたが、
結局自分が一番回しているデッキを選択しました。

二人とも頑張った!

予選は通過できなかったけど、
来年に繋げよう!

【出会った人たち】

宮城勢!

『さわさん』
先日、弘前に出張でいらしたとき、
お会いできず残念な思いをしましたが、やっと初対面!
慈愛溢れる人柄と誠実さがヒシヒシと伝わってくる方。

なるほど、
この人あってこのイベント開催が可能な訳ですね。

『LEONさん』
前回岩手ではご挨拶だけで終わってしまいましたが、
今回は色々とお話しできました。

いや〜熱い!
子どもたちへの思いと、高い問題意識。
そして何よりも、
どんな人でもドンと来い!的な人懐っこさ。

この熱い魂がイベント開催を突き動かしたんですね。

お二方のコラボが、
この素晴らしい機会を実現させたのかと思うと、
色々な出会いにホント感謝です。

『六式さん』
相変わらずクールなプレイイングと的確な洞察力は健在でした。
モンキーズさんも認める実力者なだけに、
速攻捕まえてウチのナスオの調整、診断をお願いしてしまいました。


岩手勢!

『HALさん』
相変わらずのいいパパさん。

息子さんのビデオ撮影。

奥さんに対して、
「ちゃんと応援してた証拠です!」
と言いつつ、
ばっちり撮影していた。

愛ですね、愛。

『ブシドーさん』
魔王戦でお相手いただきました。
聞いていいですか?

武士とかやってます?(笑)

物静かな物腰に頑強な体格。
絶対武士ですよね。

『ヘイチューさん』
今回いっぱい絡んでいただきました。

お話すればするほど、
ヘイチューワールドに引きずり込まれます!

相手への配慮を忘れない、
大人な方ですよね。

知的なゲームが得意そう。

絶対ポーカーとか強いはず!

『牛くん』
「ガチめのデッキでフリーお願いします!」
と申し込まれB・ロマノフで応戦。

相変わらずの独自路線構築。
好きですよそういうの。

次もまたお願いします!

『大蛇丸さん』
何だかんだでずっと顔を合わせながら、
最後の最後までフリーできなかった・・・・。

ので、
時間を越えて会場外でフリー。

1戦しかできませんでしたが、
すごく楽しい1戦でした。

結果は一歩及ばずの敗戦。

こちらのプレイミスを指導してもらったり、
ギャグに笑わせてもらったり。

この人とフリーすると、
デュエル続けたいって思うのが不思議です。

北海道勢!

『らいむらいとさん』
北海道からの参戦お疲れ様です。
魔王戦、北最強親父戦で対戦させていただき、1勝1敗。

堅実なプレーぶりが、印象的。
地力の強さが窺えます。

北海道東北最強親父!はこの人でした。

『しょうパパさん』
遠く北海道からホントにお疲れ様です。

らいむさんもそうですが、
しょうパパさんもお強い。

物腰の柔らかさで何となく安心していると、
冷静な分析力で頭がフル回転しているようです。

すごく頭の良い方だなという印象です。

青森県外親父プレイヤーを中心にお伝えしました。

ってイベントレポでしかないですね・・・・。
posted by mohei.no1 at 19:25| Comment(4) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

仙台最高!エボマス仙台レポ!

参加された方、皆様お疲れ様でした!

そして、結果が気になる青森TCGclubメンバー方へ!

やりました!
青森TCGclubから、黒石のiくんが4位入賞という快挙!

おめでとう!

青森だってすごいだろ?
ってことを知らせしめてくれたのでは?

こんなときは便乗、便乗

ウチの二人は予選で一勝のみ
これも十分立派な成績だと認識。
デュエマの高みといものは、まだまだ上があるということを実感しました。


で、管理人はさわさん、LEONさん企画がメインなのでこちらに没頭してました。


印象


お二方に一つ文句があります!

こんなに楽しいイベント経験してしまったら、
もうデュエマから足洗えないじゃないですか

この責任は身を持って償ってもらいますよ!

青森に来たときには絶対に素通りはさせませんからね(笑)


とにかく楽しかったです!

皆様と別れるのが辛くて切なくて

最高でした!

ただ…魔王杯で管理人が優勝を勝ち取ったらもっと盛り上がっただろうなと思いつつ、準決勝敗退

モンキーズさんにも申し分ないュ

ですがとにかく楽しかったですよ!

きっと会場で一番楽しかった自信があるのでそこは優勝ってことでお許しを(笑)

出会えた方々のレポは後ほどするとして、
仙台の方々のこのイベントが、大成功で最高に楽しかったことを報告して、仙台市内の某ホテルよりご報告します!
posted by mohei.no1 at 21:18| Comment(9) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。