2009年07月02日

憧れの人

ブログの移転を機に、デュエルだけでなく他の話題も書こうかなと。

ネタが中々続かないので・・・・・。

今日のネタは「憧れの人」

遠い過去。

管理人の少年時代に憧れていた人がいました。

その人の名は、

雲のジュウザ

南斗五車星の一人で、

北斗神拳の使い手以外で、

ラオウにダメージらしいダメージを与えたのは彼だけ。

何がすごいって、

その拳のバックボーンが我流のみってとこ。

そう、天才とは彼のためにある言葉。

そして、その生き方が、

現代社会に生きる男たちの心を捉えて離さない。

いや〜、”雲”でいたいよね〜。

【関連する記事】
posted by mohei.no1 at 22:28| Comment(12) | TrackBack(0) | アラフォー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
Tパパが
「ヤマノフドウがいるじゃない!」
と騒いでおりますが…
何ですか?
Posted by れくたママ at 2009年07月02日 22:42
>れくたママさん

山のフドウ

ラオウに恐怖感を抱かせた男。
ご指摘のとおりですね。

ウィキの情報も当てにはならないことが判明しました
Posted by at 2009年07月02日 23:02
我が拳は我流・・・

ジュウザは、かっこいいですよね!!
共感しますねぇ〜

憧れの人

てっきり、真田の赤備えの話かと・・・
六文銭はどこへ?

今度、気が向いたらお願いします(笑)


Posted by Tパパ at 2009年07月02日 23:35
我が拳は我流、我流ゆえ無形、誰にも読めぬ!!

ネタビルダーの心意気ですよねw

移転お疲れ様です。早速リンク貼り替えときますね。

今後ともよろしく。
Posted by korou at 2009年07月02日 23:38
ジュウザかっこいいですよね♪

個人的には前田慶次とかも好きですね。
彼もまた、雲のように自由な漢の一人。

憧れちゃいますよねー
Posted by くろからす at 2009年07月03日 01:06
>Tパパさん

真田幸村も憧れの人ですよ!

大阪城夏の陣?
彼の最後もまた漢ですよね〜

次、書いてみますね。
Posted by at 2009年07月03日 09:15
>korouさん

早速の対応ありがとうございます!

流石にkorouさんには、
私が今ジュウザに目が向いている心境が、
分かってもらえるんですね。

我流こそ、我がデュエル道!
邁進していきたいと思います。
Posted by at 2009年07月03日 09:20
>くろからすさん

ジュウザ、かっこいいですよね〜

それはそうと花の慶次には、
真田幸村も登場しますよね。

漢が集うドラマ。

いい〜
Posted by at 2009年07月03日 09:24
了解しました(笑)

幸村は、
豊臣秀頼と淀君をつれて、薩摩に逃げ延びたという説があります。
夏の陣では、幸村の死が、はっきりと確認できなかったねです。
幸村の首が複数あって、どれが本人かわからなかった。
影武者が何人もいて、穴山小助が身代わりになったともいわれ、「真田の抜け穴」といわれた真田丸から、大阪城までの通路があったのは確認されてます。

「華のようなる秀頼様を、鬼のようなる真田が連れて、退きものいたり鹿児島へ」

と、戦後の上方で流行しました。
ちなみに、鹿児島には秀頼の墓も、幸村の墓も、幸村の名前の村もあります。

さてさて、真相はいかに?(笑)
Posted by モンキーズ at 2009年07月03日 14:03
移転したと聞いてきました。

南斗五車星といえば
山のフドウは、ラオウに恐怖という物を初めて叩き込んだ漢ですよ。
最後に遺した彼のセリフには激しく鳥肌が立ちます(笑)
Posted by とのたつ at 2009年07月03日 17:37
>モンキーズさん

幸村には、想いを乗せたくなります。

義理と意地に殉じた人物。

何か不器用でいいです。

器用に生きれる人間ばかりじゃない世の中だけに、
こういう人の生き様って、気持ちの支えになります。

いっぱい、もがいていこうじゃないですか!
Posted by mohei.no1 at 2009年07月03日 21:00
>とのたつさん

最近遠征に行けずにさみしい。
またそのうちボこられに行くので、
待っててくれよ!
Posted by mohei.no1 at 2009年07月03日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122678855

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。