2009年10月17日

『魔王討伐隊〜求道者たち』A

かつて阿修羅が金剛杵(バジュラ)を相棒に、
息子たちと武者修行をしていたころ。

目標であり、大きな壁だった存在。
ひろちちさん。
青森における親父デュエリストの先駆者である。

当時から光文明を華麗に操り、知的かつ安定した強さを誇っていた。

最近になりその評価は全国的に知れ渡り、
その華麗なプレースタイルは白凰様を彷彿させるとの評価も。

いつかきっとその力が必要になるはず!
と青森TCG clubへの参加を何とか承諾をいただいたものである。

そして時が来た!
魔王に対抗するにはそれに相反する存在が必要!
海の向こうには神に仕える天使という強力な戦力があるそうな。

阿修羅は仏界とは違う異世界より、軍師として精霊王を招聘した。

「☆-聖霊王の化身-大軍師」:ひろちちさん
WHITE&GODDM
関東の猛者たちにも恐れられるその力で、
討伐隊が魔王に対抗する策を練り上げるのであった!




そしてもう一人。
無色界(ウィザーズ)よりの創造物は「デュエル・マスターズ(DM)」だけではない。
その前身ともいえる「マジック・ザ・ギャザリング(MTG)」もまた、
無色界の創造物であり、
その奥深さはデュエマ以上で、
戦いもよりシビアであると聞いている。

そんなMTGの世界での戦いの経験を生かし、
DMを伝道する活動を八戸の地で繰り広げている仙界の住人がいた。

TCG仙人:創始者Jさん

初めて出会ったとき、
その傍らに弟子の若者が。

仙人が住むフィオナの森の住人とのこと。

まだデュエマ歴は浅いとのことだったが、
そのプレーはスケールの大きさを感じさせる。
しかも、そのまなざしは遠く高みを目指し、向上心に燃えている。

二度目にあったとき、彼の成長の早さに目を見張った。
いつかこの若者の力を借りる日が来るのだろう!

そう感じた直感は今当たった。

☆フィオナの森の猛獣使い:yocciさん
YocciのTCG日記
神仏だけではなく、大地からのマナさえも取り込み、
強大な魔王の力に対抗するのであった。

阿修羅はyocciを後方支援部隊長として任命する!





また、武者修行を行うものはさらに増えている。

阿修羅が一時期戦いの場から遠ざかっていたころ、
他の同志や息子たちからとある家族の情報を耳にした。

親子4人全員がデュエマをしてる家族がいる。
息子さん、娘さんはもちろん、奥さまもデュエリストらしい。

初めて阿修羅が会ったとき、奥さま、れくたママさんのデッキを診断した。

まだ経験がほとんどないことがはっきりとわかるデッキではあるもの、
その向上心がとても印象的だった。

そして、出会った。

「戦う」ことをよりシンプルに追求し、
あくまで自分流に勝ちを目指す戦神。
時空を切り裂く稲妻の鉄槌ミョルニルを持つ、
北欧の雷神を招聘することとした。

時空を切り裂く戦神:Tパパさん

出会ったころ感じた闘争心をずっと維持しながら、
勝つことに長けた能力は、
魔王を打ち破る魂の鉄槌を見舞うに違いない!

そして、戦神の強力なる力は、
その強力さ故に封印する手段が必要である。
幸い、戦神の妻は魔術に長けている。
その魔術で他の男を魅了しながらも、
夫に貞節を捧げる妻を人はこう呼ぶ。

封印の魔術師:れくたママさん
家族でデュエマblog
彼女が青森 TCG club及び討伐隊のムードメーカーである。

「ギャラクシーマスター東北大会」での魔王との出会いは、
運命的だったのかもしれない。

運命の出会いはもう一つあった。

関東は日本各地のデュエリストが集う場所であるが、その出身は様々である。
入場を待つ阿修羅の前にいた若者。
九州以外のギャラクシーマスターに参加してるという。

よくよく話を聞けば神奈川に在住しているものの、
出身は青森県十和田市だという。

そして、アド交換、戦い終わって青森に帰る。

その直後、青森TCG club発足の狼煙をあげると、
遠く神奈川から加入希望者が・・・・。

青森を愛する思いがひしひしと伝わってる。

とほのぼのエピソード・・・・・・。
では終わらない。
彼の実力。
またもや異次元の強さを見た!
聞けばMTGでも相当やるらしい。
阿修羅は脱帽し、
関東勢の情報収集と技術顧問として、
孤高の大賢者:北風乗りさん
hydroblast
を討伐隊の一員として任命した。
敵陣近くに潜み魔王の背後を牽制する!

posted by mohei.no1 at 09:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 魔王討伐隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
孤高の大賢者の称号ありがとうございます(^人^)


魔王軍を南側から不意打ちしてやる(笑)
Posted by 北風乗り at 2009年10月17日 13:49
ちわ(^-^)/

前回で世界観を固め、今回で人物像を描きましたねー

さすがですー

(゜▽゜)
Posted by 大蛇丸 at 2009年10月17日 21:24
>北風乗りさん

賢者の奇襲は相当な効果があるはずなので、
よろしくお願いします。

>大蛇丸さん

ちわっす!

いやいや大蛇丸さんとこみたいに、
一人一人に躍動感を加えたいけど・・・・。

まだまだですね。

しかし、これで一段落です。

後はこの企画の着陸点を模索します。
Posted by mohei.no1 at 2009年10月17日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。