2009年10月16日

『魔王討伐隊〜求道者たち』@

世界は三界よりなる。

欲界(kāmadhātu)
淫欲と食欲の2つの欲望にとらわれた有情の住む処。
六欲天から人間界を含み、無間地獄までの世界をいう。

色界(rūpadhātu)
欲界の2つの欲望は超越したが、物質的条件(色)にとらわれた有情が住む処。
この色界は禅定の段階によって、4つ(四禅天)に分けられ、またそれを細かく18天に分ける。

無色界(ārūpyadhātu)
欲望も物質的条件も超越し、ただ精神作用にのみ住む世界であり、禅定に住している世界。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
三界』(さんがい)の項から引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%95%8C

色界、無色界は我々が欲する”欲”を超越した者が住まう世界であり、
六道で言うところの「天道」の上位に位置する世界である。

さらに欲界は「六道」とも言われ、
天界道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道からなり、
阿修羅は修羅道を統べる長として、日々戦いに明け暮れている。

一方で、いくつかの「天」に階層化されている天道界は、
人間道に近いところで「六欲天」という世界が存在し、
上位より、他化自在天 化楽天 兜率天 焔摩天 忉利天 四天王天がある。
「第六天魔王」はこの六欲天の最上位「他化自在天」に住まう者であり、
「六天」を統べるものでもあり、「天魔」とも呼ばれる。

ともに「最強デュエリスト」への道を探り、
それぞれ自分の世界で切磋琢磨をし、
同志を巻き込みながら、
色界より全国各地に設けられた戦いの場 デュエルロードに身を投じていく。

無色界(ウィザーズ?)の創造と、
色界(タカラトミー?)の伝道により、
たくさんのデュエリストたちが戦いに身を投じるようになると、
彼らはお互い激しくしのぎを削るようになり、
その戦いは熾烈を極めていく。

「最強デュエリスト」に到達するために!

そんな中、
強さって何?という問いを追い求め、
強い相手を求め各地に武者修行を行うものが出てくる。
「牙狼天星・阿修羅」:mohei.no1もそんな一人。

各地での戦いは互いに互いを高め合い、
最強への道が長く険しいことを確認していき、
そしてまだ見ぬ強者の存在も知るのである。



きっかけは、
阿修羅が武者修行の成果を試す機会が訪れたことに端を発する。
その機会とは、「ギャラクシーマスター東北大会」!

関東勢が多く参入してきたこの戦いで、彼らの壁の厚さを感じ。
噂の「魔王」との模擬戦で力の差を見せ付けられ。
日ごろしのぎを削っている同志たちもが歯が立たない・・・・。

俺たちは弱いのか?


違う!


経験の差だ!

戦いの優劣は経験がものを言う。
関東方面では、大人数でしかも頻繁に開催されるデュエルロード。
しかも、次元の違う強さを見せ付けた「魔王」のもとには、
ファイト・クラブなる同志たちの集まりがあるらしい。


青森にも同志はいる。

我らにも、もっと鍛錬できる場を作らねば!

こうして修羅の道が開いた。
青森TCG clubの誕生である!

しかし、本来、孤高を旨とする「牙狼天星」
同志に繋ぎをつけ、集い、戦う!その術を知らない。

そんな阿修羅が一番最初に同志として加えたのは、
「千里眼を持つ雷神」:ダイナモ
電気を操る術で同志への連絡・通信を司る。

その目は千里先まで見通し、
誰よりも早く情報を察知する!

デュエルロードに参加することはまれではあるものの、
アナログな阿修羅をデジタルに管理しつつ通信兵としての役割を担い、
実務的には修羅たちの支柱として青森TCG clubを導く。

そんな彼が加入することにより、
青森TCG clubは始まったのである。

posted by mohei.no1 at 06:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 魔王討伐隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

疫病発生!

青森TCG clubは、昨晩より臨戦態勢に入りました!

と意思表明をした矢先。
ナスオが疫病に倒れました。

世間を賑わせている新型インフルエンザ。
現時点では疑いではあるものの、
既にクラスで3人発症しており、
そういう状況から判断するとほぼ断定ということでいいとのこと。

ナスオのクラスは学級閉鎖となり、
時間がありに余っているので、
デッキ調整の相手にちょうど良い・・・・・、
ってそんなわけない!

ナスオはベッドでうなっております。

う、う、う。

しかしながら、討伐隊の志願兵が3名ほど。
りょうさん、248さん、YOCCIさん。

さらにYOCCIさんが、
我が隊の編成に一役買ってくれてます!
YocciのTCG日記
http://ameblo.jp/yocci-mikko-love37/day-20091015.html

会長には「阿修羅の如き聖戦士」という、
過分なネーミングをしていただきました。

かっこいい!

そして当然、我が守り札は、『蒼狼スペルギア・ファントム』


差し当たり我が隊が目指すもの。

もちろんTake-4さん奪還!

青森TCG club立ち上げ当初、
メンバーでの遠征を考えていましたが、
この件については軌道修正しておりました。

計画立てての遠征ならば、もしかして可能なのでは?

八戸、盛岡、秋田、宮城、水戸。
魔王軍討伐のために必要な拠点です。

とりあえず、県内である八戸に行っちゃいますか?




P.S.
皆様に一つ情報を提供します。
魔王の正体に興味があるはず。


その正体は・・・・素敵兄貴!



このエピソードを読んで、
泣いてくれ!このやろう!
部員一号のデュエルロードレポート
http://yellow.ap.teacup.com/applet/monky/20091013/archive


どうだい?大人ってすごいだろ?

あ、会長は子ども寄りで(笑)

posted by mohei.no1 at 21:05| Comment(12) | TrackBack(0) | 魔王討伐隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

討伐隊の予備編成に着手!

ノリの良い大人が集まれば、あっという間にお祭り騒ぎ!

会長の悪ふざけは、飛び火していきました!

まず当の魔王さま(モンキーズさん)。
デュエマファイトクラブ
http://blue.ap.teacup.com/dmblog/430.html#comment

受けて立っちゃった!

そして、魔王のソウルメイト(大蛇丸さん)。
★蛇魂転生★
http://ameblo.jp/jyakon/day-20091014.html

包囲されちゃった!

そして今回のキーパーソン(Take-4)
take-4〜DM道〜
http://ameblo.jp/stinger-take-4/day-20091014.html

裏切られちゃった!


ここまで手の周りが早いとは・・・・・。

魔王は本気だ・・・・。
しかもその股肱の臣たちの力も強大。



今朝現在、隊長の体調は、
昨晩の飲み会がたたって不調。
今日の夜には復活予定・・・・。

本気の魔王とその臣、四天王に対抗すべく、
隊長の復活を待って、討伐隊予備編成を行うことになった!
青森TCG clubメンバーを中心に、
討伐隊への志願を求めるものである!

差し当たりTake-4奪回に向けての軍事行動を伴うこととなるので、
志願していただいた者の生死は保証できない。

しかし、地元青森とデュエリストの誇りにかけて、
自分の命さえ厭わない勇者は必ずやいるはず!

我とともに決起を!


って何するの?
っていう問いは華麗にスルーします。

posted by mohei.no1 at 08:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 魔王討伐隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。